上越地方

上越地方は、北を日本海、南を妙高山、東を米山、そして西を親不知に挟まれた地方である。
北陸自動車道・国道8号が幹線として東西をはしり、上信越自動車道・国道18号が関東方面へ向けて南北にはしる。
新潟県に属するため、東北地方として扱われることもあるが、距離が遠いために東北地方各地との繋がりは浅い。
又、多くの地域が、新潟県庁のある新潟市よりも、隣県の県庁所在地である長野市や富山市の方が距離的には近い。
飛騨山脈に面する位置や、戦国時代には浄土真宗や上杉氏の地盤であり、江戸時代には北陸道と善光寺街道の沿線であった歴史から、妙高山で向かい合う北信地方、親不知で向かい合う富山県との交流が多く、特に北信地方との繋がりは深い。
また、北信地方や中越地方と列んで、スキー場の密集地帯でもある。

Filed under: 未分類 — miguelfleta 10:58 AM
2017年1月
    2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031