牛久の由来

牛久の地名の由来には諸説あるが、古語に由来するものと考えられる。
ただし、龍ケ崎市の金龍寺に「怠け者の小僧が牛になってしまい、沼に身投げをした。
そこから『牛を沼が食った』『牛食う沼』と変わり、その沼が牛久沼と呼ばれるようになった」という昔話が伝わっており、沼の名の由来・地名の由来ともに、この伝説がまるで真説のように流布している。
なお、牛久沼は現在の龍ケ崎市に位置する。
「潮来」が「うしく」になったとする説、鵜宿あるいは卯宿が転じたとする説などもあるが、上記の金龍寺の伝説が一般に支持されている。

Filed under: 未分類 — miguelfleta 1:59 PM
2017年1月
    2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031