明大前

京王線、井の頭線の主要駅であり、回送列車を含めたすべての列車が停車する。
京王線と井の頭線は当駅で立体交差している。
2007年5月24日に駅ビルのフレンテ明大前が開業した。これに先立ち、同年3月31日から井の頭線下りホームに出口専用改札口であるフレンテ口が供用開始された。
フレンテ明大前の一部店舗は井の頭線下りホームにある。
工事が開始される前はホーム中程に「無事湖」と呼ばれる池があった。
京王線と井の頭線は朝ラッシュ時において1時間あたりおよそ30本の列車が発着する。
各方面のホームは1線ずつであり相互発着ができないため、停車中の列車のすぐ後ろには入線待ちの列車がいるという状態が続く。
駅構内の通路やホームの一部などの幅員が狭いこともあり、乗客が集中して乗り換えに時間がかかるなど、当駅を起因とする慢性的な遅延が発生している。
ラッシュ時に限らず、井の頭線では渋谷行の列車は1~3両目が常に混雑する。

Filed under: 未分類 — miguelfleta 11:00 AM
2017年1月
    2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031